男性 男性
  1. ホーム
  2. レビトラの副作用

レビトラの副作用

悩む男性

レビトラはED治療薬の一種です

バイアグラはED治療に服用する薬として有名です。神戸でもレビトラはED治療薬として、バイアグラの後に誕生しました。これまで、神戸ではED治療にバイアグラを利用したけど条件や制約で断念したという方に、レビトラが推奨されています。しかし、レビトラの医療費が個人負担になります。それでもバイアグラの条件や制約に比べ、バイアグラよりもレビトラの方が持続時間や服用の仕方の幅が広がります。相性は個人差もありますので神戸の医療機関で相談してみましょう。

レビトラを正しく服用しましょう

レビトラを服用する際、やはり空腹時のほうが早めに効果が期待できます。食後であれば、性行為の1時間前が望ましいです。バイアグラより食事影響は受けにくいですが、影響がまったくないわけではないので、ご注意ください。レビトラを飲めば必ず勃起するわけではなく、性的刺激が伴わなければ効果は発揮しません。レビトラにも成分別で種類がありますので、神戸で販売されているレビトラの料金と持続効果について医師に相談してみましょう。

レビトラの副作用を抑える薬の併用

レビトラの服用時に副作用は多少ありますが、正しく服用すれば問題ありません。症状として、頭部を中心に起こり、頭痛やほてりなどです。レビトラ服用の際、副作用は個人差がありますが、一般的に副作用はつきものです。神戸でレビトラの副作用が気になる方は、ED治療薬でも他に種類がありますので、探してみるのも良いでしょう。また、副作用の症状を抑えるため、併用して服用してもよい薬もありますのでご確認ください。